流れ行く雲のように

アクセスカウンタ

zoom RSS 働かなければ生き残れない!!

<<   作成日時 : 2005/03/15 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

働いたら負けかなと思ってる」について
英国の上流階級(領地持ちの貴族等)は逆に働かないこと自体がステータスシンボルになっていたそうで、「お仕事は何ですか?」と訊くと怒られたんだそうです。
もっとも彼らは彼らで領地経営や使用人管理自体が仕事といえますし、戦争になったら真っ先に陣頭に立つ「ノーブレス・オブリッジ」というものがありました。貴族も貴族で大変です。

というわけで(?)、私の(無茶な)提案。
日本のニート君・ニートちゃんは紛争が終わったばかりの地域で地雷探し作業に従事してもらいましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 こちらでははじめまして。
 今村仁司「近代の労働観」(岩波新書)には、近世欧州における「ポーヴル(良い貧困)」「ミゼラブル(悪い貧困)」の峻別について触れられており、それを読むと今のニッポンの「フリーター」・「ニート」観は、為政者が和製「ミゼラブル」を産み出そうとしているのではないか?と思えてならないです。
克森 淳
2005/03/19 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
働かなければ生き残れない!! 流れ行く雲のように/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる