流れ行く雲のように

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2000年問題」について

<<   作成日時 : 2005/03/30 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2000年問題」について
 ソフトウェア業界にいる人間としては他人事ではなく、同僚社員はモニターに張り付いて2000年を迎えた者が結構いました。
 私は……仕事の合間だったので何もせず、時々同僚の皆さんを想っていました。

 富士通は前社長の秋草某がカスですから。
「くだらない質問だ、社員が働かないからいけない」
 私がこんな上司を持ったら闇討ちします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。返事が遅れてしまい申し訳ありません。
富士通の某社長の発言は有名ですね。しかし今でも会長になって好き勝手やらかしているようで、社員の皆さんは大変だなぁと思っています。
2000年問題で会社に泊まりこんで対応をしたりという事もありましたが、終わってみればそこまで大騒ぎにならずに済んでほっとしたというのが本音です。あれから5年経ったんですね。あの文章を書いた時から考えても時の流れは早いものだと思います。
☆YAS!☆
2005/04/08 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
「2000年問題」について 流れ行く雲のように/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる