流れ行く雲のように

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーストライダー〜誕生200X〜

<<   作成日時 : 2007/03/20 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ワーナーマイカルの劇場で見てきましたゴーストライダー。この劇場だとレイトショー公開だったので21:45開始で終わったのは午前零時近く。

 内容は……う〜ん、悪くはなかったけど感動の名作というほどでもないかなぁと。
 これだったらゴーストライダー誕生から野良の悪党狩りをやっていくうちにブラックハートの存在に気付き次回作に続く……で良かったのでは。無理矢理尺に収めたおかげでブラックハートと幹部達が矮小になっちゃっている印象を受けます(ブラックハート改め○○○○の最期も呆気なかったし)。

 ビルの壁面を駆け登るのは我等が仮面ライダー2号も改造サイクロンでやっていましたが、あっちはチャチな人形。やはりCGをバリバリ活用して轍に炎が走るというのは強烈な印象です。
 バイクといえば普通のバイクがゴーストライダー搭乗時には髑髏っぽく変形するのも仮面ライダー風味なのですが、口笛で召喚するのが日本とは違います。やはり彼の地ではバイクは馬の延長線上にあるものなのか。

 気になることなのですが、本作の主人公ジョニー・ブレイズは原作だと先代のゴーストライダーであり、原作の主人公ダニエル・ケッチ(実はジョニーの生き別れの兄弟)は名前すら出てきません。これも次回作(あるのか?)に向けての隠し球なのでしょうか?
 なお原作ではジョニーはロクサーヌと結婚するのですが殺されてしまい、その遺児達も行方不明になっているんだそうな(涙)。

 本作でもジョニーの先代のゴーストライダーは登場するのですが、単なる道案内的な存在に終わっちゃっていて残念。せっかくのダブルライダーなのにぃぃぃ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。お邪魔します!私もこの映画見ました☆
>ブラックハートと幹部達が矮小になっちゃっている印象を受けます
・そうですよね!
もうちょっと悪役の見せ場も重厚にして欲しかったな〜と。
私は原作を知らないので、原作の設定に関しては興味深く読ませて頂きました☆
マキサ
2007/03/20 20:09
 マキサさん、コメントありがとうございました。
 映画館に行ったのは昨年公開された劇場版北斗の拳以来なので久しぶりでした。
 しかしレイトショー公開だったからお客さんがいない!私の他は老夫婦だけだったのでいいところに座れました。
Zephyranthes
2007/03/20 23:57
こんばんは、はじめまして。

おー、原作はそのようになっていたのですか!
私が見たときも、空いてました(^^)。
ふうてん
2007/04/01 22:59
>ふうてんさん
 こういうVFXヒーローものを一番見たがるであろう子供を無視してレイトショー1日1回だけという設定にする劇場にも問題があるのでしょうが。

 私が初めてゴーストライダーを知ったのは「X-MEN」とのクロスオーバー話。SFっぽいX-MENの連中と混じってオカルト一直線なゴーストライダーが共闘しているのはとんでもないミスマッチでした。
 原作の経緯はGoogle検索で知ったのですが、やはり復讐者は幸せになれないのでしょうか。ダニエル=ケッチも姉さんを亡くしていますし、パニッシャーは妻子を殺されたのがきっかけで軍を脱走してアンチヒーロー街道一直線。
Zephyranthes
2007/04/02 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴーストライダー〜誕生200X〜 流れ行く雲のように/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる