流れ行く雲のように

アクセスカウンタ

zoom RSS 先を見る目がないからこうなる

<<   作成日時 : 2007/06/09 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 仕事の話を書くと愚痴になってしまうので極力避けていたのですが、今回あまりネガティブではない話題が出来たので。

 6/8(金)、いつものようにデバッグ作業をしていました。或る状況で或るメニュー項目が実行可能になるべきなのになっていないというような事です。
 原因はすぐ分かり、対策も分かりました。今までの自滅っぷりが嘘のようにすんなり、すいすいと進みました。
 コンパイルも無事通り、さて試験項目表を……と思っていたら、大きな自分のミスに気付きました。

 「メニュー項目が選択された時の処理を記述していなかった」

 間抜けの極み。これではせっかく選択可能なメニュー項目も、選択したら何も実行しないという事になってしまいます。
 「要望では選択可能にしろとまでは書いてあったけど、メニュー選択後の処理については書いていませんでした」と言い抜けようかとちょっとだけ考えたのですが、いくら何でもそれはおかしい。メニュー項目は選択して何かをさせるための物であり、選択しても何も起きませんがそれは仕様ですというのは間違っています。
 無論ちゃんと選択後の処理もちゃんと記述してテストも無事完了させたのですが、何とも間抜けなミスでした。自分で気付いて処理出来たのが不幸中の幸いですが。

 メニュー項目を選択可能にしよう、選択可能にしようとばかり思っていて、選択されたらどうなるかという事まで考えが回らなかったのがこの失敗の原因。精神的視野狭窄と昔から言われていますが、これも自分の欠点が出てしまいました。
 社会人10年目、いい加減にこの欠点を克服しなければならないのですが、難しい問題です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 そういえばZephyranthesさんの仕事ってIT関係だったんですねぇ。
 PGと詳細設計を行っている様ですが、実の所、4年前私は都内のとあるソフト会社の営業をやっていました。業界の方には分かると思いますが、企業体制が未熟なソフト会社の営業はPGやSEに頼られるべき存在でありながら、下手打ちゃエンジニア・クライアント・雇い主の三方から恨まれます(それが遠因でかつての私の東京での一人暮らしは崩壊しました)。

 10年の苦労で改善されない点に悩まれているみたいですが、自分でデバッグできて、どこが良くなかったのか把握出来ている段階でPGとしての務めは果たしていると思いますよ。自分が何をやったかも分からず、クライアントを怒らせて、その尻拭いを営業に押し付けながらそこに派生したベナルティーに平然と文句を言うPGを何人も見てきましたので…(そういう事が起きた時に何のサポート体制も備えず、営業に逆ギレや開き直りを命じていた会社も多いに問題ありでしたが)。
シルバータイタン
2007/07/06 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
先を見る目がないからこうなる 流れ行く雲のように/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる