流れ行く雲のように

アクセスカウンタ

zoom RSS アイアンマンEPISODE1

<<   作成日時 : 2008/09/27 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日が初日という事で見に行ったのですが、15:35からなのに全然人がいませんでした。客としては好きなところに座れるのでいいのですが、私が行くと大抵こういう状況なので経営は大丈夫かと心配してしまいます。

 テクノロジーの天才にしてプレイボーイ、そして武器商人のトニー・スタークがアフガニスタンの実情に触れることで自分の罪を知り、アイアンマンとなるまでの物語です。
 序盤にHなシーンがあるので子供向けではありませんが、青年ではない大人がヒーローとして目覚めていく過程を描くというメインテーマはうまくいったと思います。序盤で何気なく出された映像や言葉が終盤で伏線になっているというように投げっぱなしになっていませんし。
 パワードスーツのアップデートがきちんと描かれているのも好印象。最初のマークIは捕まった状態で洞窟の中で間に合わせ的に作ったものですから最初から完成品になっているのは変ですし、自分の体で実験をして試行錯誤しながらスーツを造り上げていくトニーの姿は心の中で応援したくなります。
 最終決戦でフルパワーが出せないのでその分頭を使ってカバーするというのは昔読んだ石川賢の漫画「ゲッターロボvsゲッターG」を思い出しました。性能に胡坐をかいていただけでは人が中にいる意味がありませんし、劣勢をひっくり返すというエクスタシーもない。勝てるのか?と思わせる強敵を倒してこそ英雄です。

 トニーの友人の軍人がマークIIのスーツを見て「次は俺の番だ」と言っていましたが、彼がEPISODE2(仮)でウォーマシンになるのでしょうか?

 「ダークナイト」の時も思ったのですが、マークIIIスーツを着てみたいですね。劇中のものではなく映画のプロップとしてでも相当お金がかかっていそうですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイアンマンEPISODE1 流れ行く雲のように/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる