流れ行く雲のように

アクセスカウンタ

zoom RSS MOVIE大戦、キター!!

<<   作成日時 : 2011/12/10 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」(長い!!)を公開初日に観に行ってきました。
http://www.fourze-ooo.jp/

 今回は全5章。
○第1部:世界各地で異変発生、各地でマスカレードドーパント、屑ヤミー、バスタード達と戦う7人ライダー達は財団Xの陰謀に辿りつくが……。
 世界各地で戦う栄光の7人ライダーの姿が見られるのはいいのですが、財団Xでのやられ方がちょっと納得がいかない。分散させられて罠にはまったとか、人質をとられたとか、もう少しやられ方を工夫してもらいたかったなぁ(物語の必要上やられるのは仕方ないので)。
○第2部:仮面ライダーオーズメイン。時空の歪みにより40年後の未来から来た仮面ライダーポセイドンと、それを止めようとするオーズ・ダブルバースの戦い。
 予告映像で本編最終回で死亡したアンク(味方側の怪人)がどうやって復活するのか疑問だったのですが、そうだったのか!と驚き、納得しました。あれなら「割れたメダルを元に戻そうとしていた映司の苦労はなんだったんだ!?」ということにはなりますまい。
 後藤・伊達組と映司・アンク組のトンチキな漫才も昔通り。いいコンビだキミタチ(笑)。
 不満を言うならポセイドン→アクアの湊ミハルの扱いが中途半端に感じられました。未来に行ってたとえば年老いた映司達と話すシーンなど、せめて1カットぐらい用意してほしかった。
○第3章:仮面ライダーWメイン。風都を守る私立探偵左翔太郎は財団Xの手の者と遭遇、その陰謀の一端に触れるが……。
 タイトルには含まれていませんがオーズの前の仮面ライダー・Wも登場。翔太郎とフィリップのかけあいも昔のまま。
○第4章:仮面ライダーフォーゼメイン。文化祭で賑わう天ノ川高校の上空から少女が落下してくる。その少女・美咲撫子に一目惚れする如月弦太朗であったが……。
フォーゼ=如月弦太朗と美咲撫子とのふれあいがメイン。最後の別れが残酷なのですが、泣く彼を「今は泣いていい!」と言いながら敵の猛攻への盾になるライダー部員のみんなの友情がまた泣けます。JKなんて当初はこんな状況になったらスタコラ逃げる嫌な奴だったのに……バカだよ、みんなバカだよ!(涙)
○第5章:W・オーズ・フォーゼが追う共通の敵・財団Xのレム・カンナギ。そのたくらみを阻止すべく、オーズとフォーゼは宇宙へ!
 直接接点がなかった左翔太郎と如月弦太朗のタロウコンビの挨拶が楽しい。フィリップのいう通りいいコンビでした。その後先輩らしい言動もさすがでしたが。
 巨大な敵は出ないのですが圧倒的な物量で押してくる財団Xと、それを薙ぎ倒す我等が仮面ライダーチーム。
 第1章で封印されてしまった7人ライダーが復活して鬱憤を晴らすかのように活躍。
 銀河王を名乗るレム・カンナギの野望を阻止できるか、オーズ(火野映司)、そしてフォーゼ(如月弦太朗)!

 とにかく変身前のアクションが多い、長い!クスクシエ(オーズのライダー達のたまり場みたいなレストラン)店内や天ノ川高校校内など、周囲のものをぶっ壊しながら映司が、アンクが、弦太朗が戦う!もう「平成ライダーは変身できなければ弱い」とは言わせません。
 何はともあれ、不満はあったものの大スクリーンで観るだけの価値はありました。
 いやぁー、仮面ライダーって、本当にいいものですねぇー(水野晴郎風)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MOVIE大戦、キター!! 流れ行く雲のように/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる