テーマ:雑文

落ち着け中華の民

中国の友へ 日本と中国のできごと  こんな風にいとも簡単に政府の策謀に乗せられている人々を孔子が見たらどう思うでしょうか?  こういう時だからこそ冷静になるべき。自分達の欠点と相手の長所を率直に認めること。 我々も在日中国人に暴力を振るうようなことは断じてしてはなりません。  昨年秋に大兵馬俑展を見に行ったのですが、ま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

黄金の心を持つ男♪

「俺って男は・・・」について  それでいいじゃないですか。あなたの優しさが、きっとお客さんの笑顔になっている。 「いいか……マシム、俺の一番好きな話をしてやる。  昔、一匹のやさしい兎がいたんだ。 兎は人のためになりたいと思っていた。  そんな時、兎は腹ペコで野宿している旅人を見つけたんだ。  兎のヤツは困っちまった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2000年問題」について

「2000年問題」について  ソフトウェア業界にいる人間としては他人事ではなく、同僚社員はモニターに張り付いて2000年を迎えた者が結構いました。  私は……仕事の合間だったので何もせず、時々同僚の皆さんを想っていました。  富士通は前社長の秋草某がカスですから。 「くだらない質問だ、社員が働かないからいけない」  私がこん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

透過光の思い出

「ポケモン騒ぎ」について  あぁありましたねぇ。あの騒動の影響で以後あぁいう透過光の使い方が出来なくなりました。  私が中学生ぐらいの時に見ていた「仮面ライダーBLACK」はあれ以上に過激な透過光エフェクトを変身シーンやライダーキックの際に使っていました。  その光は単なる効果ではなく、当時発売されていた変身ベルトを作動させるキ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「史実の騎士様」について

「史実の騎士様」について 女に振られたらその女を魔女として異端審問に告発する、なんて事例もあったみたいですし(今で言うストーカー殺人?)。 史実を知るとがっかり、というパターンはどこにでもありますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more