流れ行く雲のように

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ文化の量と質

<<   作成日時 : 2008/07/13 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログの「型」」について
Radcliffeさんのところからトラックバックさせていただきました。

> インターネット上で公開されている国内のブログが08年1月末現在で約1690万件あり、記事総数は約13億5千万件と単行本約2700万冊分のデータ量に相当することが、総務省の情報通信政策研究所の調査でわかった。
 日本国内でブログというものが存在するようになってまだ10年も経っていないのにこれだけの量になるとは、このリハクの目を以てしても見抜けませんでした(節穴目玉)。
 冗談はさておき、それだけの量になっていたとは驚かされます。これはもはや文化と言っても過言ではないでしょう。

> 1カ月に1回以上更新されるブログは約300万件で全体の2割弱。
 その2割弱の仲間入りをしている怠け者の私からすると、毎日きちんと面白い記事を追加・更新している人は本当に凄いと思います。
 お金がかかる仕事ならば真剣になるのでしょうが、「どうせ無料だからいいや」と思っちゃうともう駄目です(←根性が下劣で済みません)。

>  ブログを開いた動機として最も多いのは、日々の出来事を伝えたいといった「自己表現型」の30.9%。子育てなどの情報のやりとりを重視する「コミュニティー型」が25.7%、趣味に関する情報を整理した「アーカイブ型」が25%、「収益目的型」が10.1%、知識を発信する「社会貢献型」が8.4%だった。
 私の場合は「自己表現型」ですね。趣味に関する情報は整理されていないし、収益なんて頭の片隅からさえありません。社会貢献にいたっては「それどんな食べ物?」レベルになる始末。

 この膨大な量のブログが遺跡や遺物となった時、それを見つけた存在はその中に何を見出すのでしょうか?歴史ファンとしてはそれが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ文化の量と質 流れ行く雲のように/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる